女が教える女装講座 メイク編

女が教える女装講座 メイク編

女装に興味を持ち始めました。

 

最近女装を始めましたが、メイクについて全く分かりません。

 

服は買ってみたもののやっぱりメイクや髪形を何もしないと
ただの男になってしまいます・・・。メイクについて教えてください。

 

 

 

メイクは基礎さえ覚えておけばあとは応用。

 

まず、メイクの最低必須アイテムから説明しますね。

 

メイク必須用品一覧

  • リキッドタイプのファンデーション
  • パウダー状のファンデーション
  • アイブロウ(ペンシルタイプ)
  • アイシャドーとアイライナー、マスカラ
  • チーク
  • リップグロス

 

ファンデーション(リキッド・パウダー)以外は100均一でOK。
直接肌に塗りこむものはしっかりとしたものを買いましょう。

 

ファンデーション

まず、クレンジングオイルで顔の余計な顔の脂を取り、洗顔します。
化粧水で肌を整えたらリキッドタイプのファンデーションを手の甲に取り、
顔のオデコ、鼻上、あご、頬骨の上、口の横に少量ずつつけて行きます。

顔全体に均等に伸ばしたらティッシュを顔の上から軽く押さえ、
余計なファンデーションを取りましょう。
その上からパウダーファンデーションをブラシで軽く乗せていきます。

 

眉・シャドー

 

眉は余分なムダ毛はあらかじめカットし、
ある程度形を整えておきましょう。

ペンシルで眉を書くのではなく、
眉の足りない部分をペンシルで書き足す程度の感覚で良いので力を込めすぎず描きましょう。

 

 

 

アイシャドー

アイシャドーに関しては、最初は無理に付ける必要はありません。
アイシャドーは色味や付け方によってそのメイクの全てが左右される部分ですので、最初は肌に近い色(オレンジなど)を乗せるか、もしくは全くなくても構いません。

 

アイライナー

次にアイライナーでラインを書いていきます。
リキッドタイプはコツが要りますので、まずペンシルで慣れましょう。
ペンシルを数ミリだし、目頭から目尻までまつ毛の隙間を埋めていくように書いていきます。

 

マスカラ

次にマスカラです。
男性は女性に比べまつ毛は濃く太いので下手に塗らない方が可愛く仕上がる場合もありますが、塗る場合はまつ毛の下から上に、マスカラを細かくギザギザに動かしながら塗る事を意識してみて下さいね。

 

チーク

チークの色はオレンジ系は健康的な印象に、ピンク系は可愛らしい印象に、レッド系は大人の女性らしい印象になります。

女装っこの中ではピンク系が人気のようですが、オレンジ系も可愛いのでオススメですよ♪

 

さて、チークの塗り方ですが、頬骨にグリグリ付けるようにしてはダメ。
チークブラシに軽く取って、手の甲でトントンとブラシの根を振るいます。
(余分な色を落とします)

にっこりほほ笑んだときに一番高くなる部分から斜め上もみあげにかけて
2、3回ブラシを往復してください。
もし濃くなってしまった場合には上からパウダーファンデーションを軽く載せる事で調節できますよ。

 

リップ

意外と難しいリップ。
私の知り合いの女装っこはなぜかピンクの口紅をべっとり塗って、
その上からグロスをぬらぬら付けていますが、正直あり得ません!!

口紅にもその人に合う、合わない色があります。
肌の色からかけ離れるごとに口だけが強調されますので、注意しましょう。
メイク初心者の方は、まずは透明のグロスを塗るだけで十分です。
メイクに慣れてきたら色つきのグロスや口紅にステップアップしましょう。

 

 

これでメイクは完成です☆どうですか?可愛くなりましたか?
でも、女装としてはまだ完成ではありませんね。
最後は可愛いウィッグを付けて、やっと女装は完成です。


>> 女が教える女装講座 ウィッグ編

 

 

 

 

→女装に関するQ&A 目次

 

 

 


ページトップへ戻る

女が教える女装講座 メイク編

運営者情報 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyright (C) 2011-2013 Wig FanAll Rights Reserved.

ウィッグが好きな人のためのポータルサイト