ウィッグの色(カラー)で失敗しない方法

ウィッグの色で失敗しない方法は?

いつも失敗してしまいます。

 

私は、地毛を生かせるようなハーフウィッグや付け毛タイプのウィッグを購入しているのですが、いつも色で失敗してしまいます。
明るすぎたり暗すぎたりして不自然になってしまうので、結局あまりしようしないままお蔵入りになる事も多々・・・。

どうすればカラーを失敗しないでウィッグを買えますか?

 

 

 

前髪ウィッグを購入してみて。

 

ウィッグのカラーは、太陽光での撮影かスタジオでの撮影かによっても色が変わって見えますし、使用しているブラウザによっても多少違います。サイトで見た色とまったく同じ、と言うわけにはなかなかいかないのが現状です。

 

それに仮に色がピッタリ合ったとしても、自分の毛が傷んだりカラーが落ちてくれば色の違いは出てきてしまいます。

ですので自分がいつも染めるデフォルト色と、プラスマイナスワントーンのウィッグそれぞれあるといいでしょう。

 

とは言ってもなかなか3つのカラーを揃えておくのは難しいですよね。
一番楽なのは、ウィッグの色と同じカラーの前髪ウィッグを購入する事でしょう。付け毛ウィッグやハーフウィッグと一緒に使用する事で、地毛の色の違いはほぼ隠せます。

 

これまでの経験から言うと、モデルさんが太陽光の下で撮影している場合は少し明るめに映っているので、購入する時はワントーン明るい色を購入し、スタジオで撮影している場合はワントーン暗く映っている場合が多いので購入するときはワントーン暗い色を購入すると失敗が少ないですよ♪

 

あとはやっぱりフルウィッグにしてしまう事でしょう。
地毛を生かすタイプはどうしても色の違いやプリンが気になってきますが、フルウィッグでは全く関係ありません。

それに、ハーフウィッグなど頭の一部に力がかかると頭痛の原因にもなります。フルウィッグは頭全体で留めるので、力が分散されて痛みが少なく済みますのでオススメですよ☆

 

 

→ウィッグに関するQ&A 目次

 

 

 

 


ページトップへ戻る

ウィッグの色で失敗しない方法は?

運営者情報 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyright (C) 2011-2013 Wig FanAll Rights Reserved.

ウィッグが好きな人のためのポータルサイト