ウィッグを染色する方法

ウィッグを染色する方法

色が気に入らなかったので染めたいです。

 

ブラウンカラーのウィッグを購入したのですが、あまり似合わなかったので

染めたいと思うのですが、方法を教えてください。

ウィッグカットと同じように美容院に頼めばよいのでしょうか?

 

 

 

アクリルガッシュで染めるのが簡単です

 

ウィッグを染める方法としては、アクリルガッシュと言ってアクリルの絵具で染める方法が主流です。安価で、簡単に出来るからです。

アクリル絵の具は100円均一や画材屋さんに売っているので、好みのカラーを購入しましょう。(調合OK)

 

ウィッグの染色方法

ウィッグの素材にもよりますが、ボブウィッグ程度なら1本・ロングウィッグであれば2本のアクリル絵の具を洗面器のような容器にお湯を張って溶かします。汚れる可能性が高いので、お風呂場や外で行った方が賢明ですね。


次にウィッグの毛並を揃えてアクリルを溶かした容器に浸します。
染まり具合を見つつ、1日〜3日ほど経てば完成です。
染まったウィッグはその後しっかり洗って、出来ればウィッグ専用のトリートメントやケア商品で整えてあげましょう。そのあとはドライヤーなどは当てず、タオルの上に乗せて自然乾燥させてください。

 

これで完成です。

 

他の染色方法

アクリル絵の具以外にも、ウィッグの染色用のグッズも500円前後でウィッグ専門店やネット通販で販売されています。
メーカーで言えば主にDYLON(ダイロン) などですね。


ただ、商品によって染め方が変わってきますのでその点には注意してください。ダイロンはアクリルより手間はかかりますが綺麗に染まります。

 

染色のポイント

 

ウィッグはブラウンをブラックにする事はそれほど難しくはありませんが
明るい色(ゴールド系)には染める事は非常に難しいです。

 

もし、はっきりとしたカラーに染めるのであれば、ホワイト系〜ゴールド系のウィッグを染める事をオススメします。

 

 

例えば、写真に載せたウィッグスター(旧:chatte)のミルキーベージュ等です。
ですがウィッグを染める場合痛みなどもリスクもありますので、出来る限り染めずに済むように購入する次点で気を付けると良いですね。

 

ウィッグ購入時のポイントにも掲載しておりますので、そちらも是非参考にしてみて下さいね。

 

 

→ウィッグに関するQ&A 目次

 

 

 

 

 


ページトップへ戻る

ウィッグを染色する方法

運営者情報 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyright (C) 2011-2013 Wig FanAll Rights Reserved.

ウィッグが好きな人のためのポータルサイト